私が開院した理由

それは、私が1982年、32歳で失明して視覚障害者になったからです。

整体院として開院しているのは、マッサージ、鍼灸よりも、今の整体施術が患者様の身体に負担を掛けずに、治療効果が高いと実感したからです。

 

マッサージ・鍼・灸に対する思い

マッサージの治療で来院される方は、
強く、長い時間揉んで欲しいと思っておられるだけで、肩こり・腰痛を根本から治して欲しいと思ってはいない、一時的に軽くなればよいと思っているようでした。

盲学校で勉強していたとき、こんな言葉がありました。髯「蜀・シ代き繧ヲ繝ウ繧ソ繝シ

『マッサージは二日から三日、はり・きゅうなら1週間で症状は元に戻る』

マッサージの施術で初めは軽く揉んでいたのが、段々強くもんでもらわないとなんだか効いた気がしないように感じてきますね。

これは最初は1錠の薬で効いたのが、今ではもっと沢山飲まなければ効果が出ないと感じるのと同じではないでしょうか。

また、痛みやしびれ、五十肩、ヘルニア、ギックリ腰には、マッサージで揉む、痛い所にはりを刺す療法では患者さんの治したいと思う気持には答えられないのではなか‥
このまま、治療院で仕事をしていては「ダメだ」と思いました。

そこでマッサージ、鍼灸に変わる治療技術を探すことにしました。

◇自宅で開院

ひとまずは食べていくために、1987年に現在の場所でマッサージ・鍼灸院として、自宅開業しました。

この頃から、整体とカイロの治療が話題になりはじめ、これからはこの治療が注目され、広まっていくと感じていました。

◇無痛整体との出会い

開院して間もなく「無痛整体の講習会」案内ハガキが届きました。「これはチャンス」とすぐに参加しました。

◇凄い整体でした

・施術は痛くないのに症状が消える
・ポキポキと骨を矯正しない
・筋肉のアンバランスを整えて骨のズレを治す
・体のゆがみが辛い症状の原因ととらえる
・不良姿勢が綺麗な姿勢に変わる
・身体が動きやすくなる

こんな整体なら、マッサージ・鍼・灸よりも確実に
治療効果が期待できると思いました。

そこで、マッサージ・鍼・灸は止め、整体を専門に治療する
ことに決めました。IMG_0506

◇整体一筋・感謝!!

1987年8月に開院して以来、延べ患者数4万人以上の
方が、整体治療だけで来院されました。

自宅で開院して来れたのは‥
治療家の仲間、家族、来院された方、
そして、地域にお住まいの方々のお陰と心から感謝しています。

これからも来院される方のために、ポキポキしない整体技術の向上を目指して、頑張っていきますので
よろしく御願いします。

 

 

 

次にこちらのページもご覧ください!

このページの先頭へ